上場祝いの贈り方

初めて上場祝いに胡蝶蘭を贈る事になった。そんな事態を迎えている方もいるでしょう。

初めてだとどんな胡蝶蘭を何時贈ればいいのかなどが分からない場合もあると思います。

よって、上場祝いに胡蝶蘭を贈る時に知っておきたい事などを説明します。

 

上場祝いの胡蝶蘭はどのように選んだらいいのか?

 

上場祝いに胡蝶蘭を選ぶ時に、色の面でどれが最適なのか知りたい方もいるでしょう。上場祝いに贈られている胡蝶蘭の色で、主流なのは白色と言われています。上場祝いに胡蝶蘭を贈る時に先方がどの色を喜ぶか分からないなら、白色の品物を選んでみるのもおすすめです。しかし、上場祝いに胡蝶蘭を贈る時には、必ず白色が最適だと言う訳ではありません。あくまでも、お祝いの贈り物なので先方の好みの色の胡蝶蘭を贈ってみるのも良いかも知れません。

 

また、上場祝いに胡蝶蘭を贈る時にそのラッピングを希望する場合もあるでしょう。実際に上場祝いに胡蝶蘭を贈る時には、そちらにラッピングをする場合もあります。胡蝶蘭を購入したお店で料金が掛からずにラッピングを施してもらえる場合もあるようです。更に、上場祝いに贈る胡蝶蘭のコンディションも大事な要素になります。やはり、上場祝いに贈る胡蝶蘭は鮮度の良い物が望ましいでしょう。綺麗な花であってもそれがすっかり萎れていたら、そちらを処分する方もいますよね。

 

更に、上場祝いの胡蝶蘭を贈る時には、幾ら位の物が良いのかと気になる方も多いでしょう。上場祝いに贈る胡蝶蘭の相場としては、大まかに最低でも2万円よりも高額な品物になる傾向にあるようです。ちなみに、上場祝いに贈られる胡蝶蘭の中には、5万円以上の品物が見られる場合もあります。上場祝いに幾らの胡蝶蘭を贈るかは、きちんと検討する事をおすすめします。加えて、上場祝いに胡蝶蘭に立札を添える場合は、そちらがきちんとした物であるように気を付ける事も必要です。上場祝いの胡蝶蘭の立札には、御上場祝・祝・御祝などの言葉を書きます。

 

この他にも、そもそも上場祝いの胡蝶蘭を購入するのは何処のお店でも良いのか知りたい方もいるでしょう。この胡蝶蘭を何処で購入するかに関しては、しっかりと厳選することをおすすめします。上場祝いに胡蝶蘭を贈るのであれば、先方に喜んでもらえるような贈り物であった方が望ましいですよね。その店舗では胡蝶蘭のみを扱っているのかどうか、評判は良い物かどうか、店員はきちんとした対応を取ってくれるか、胡蝶蘭を上場祝いに贈るのに対応してもらうことは可能かどうか、扱っている胡蝶蘭は上質な物かどうかなどです。取り敢えず目に付いた場所で上場祝いの胡蝶蘭を購入して、後悔するような事態にならないように注意しましょう。

 

【上場祝いに胡蝶蘭を贈られている原因とは?】

上場祝いに胡蝶蘭が贈られている原因は何なのでしょうか?特に胡蝶蘭にあまり縁がない方は、不思議に感じるかも知れませんね。まず、胡蝶蘭の持っている花言葉が原因にあるでしょう。胡蝶蘭には幸運が飛んで来るという花言葉があり、これが贈られた時に喜ばれる要因の一つになると言われています。この花言葉は、少なくともとてもイメージが良いですよね。日頃は運に対して気を配っていなくても、幸運が飛んで来たら良かったと感じるのではないでしょうか。

 

また、上場祝いに胡蝶蘭が贈られる原因としては、その匂いが激しい物ではないという点も挙げられます。例えば、会社に胡蝶蘭を飾るのであれば、その匂いが激しい事はあまり歓迎できる事ではないと思います。

会社で働いている人や取引先の人などもその匂いを嗅ぐ事が考えられますよね。

その時に匂いが激しいと、人によっては不快感を覚える可能性も考えられるからです。

 

この他にも、胡蝶蘭の見た目に対して、麗しいと感じる方もいるようです。そんな風に目の保養になるのも胡蝶蘭が上場祝いに贈られる原因の一つではないでしょうか。やはり、見た目は綺麗な物の方が贈られた時に嬉しいと感じる方は多いでしょう。

【一体、何時上場祝いは贈ればいいのか?】

 

お祝いを贈る時には、それを何時贈るのかも重要な点になりますよね。

上場祝いの場合は、先方が上場したその日に間髪入れずに贈るとされています。

ただ、上場祝いは先方の会社が営業時間中に贈るように配慮する事も大事になります。

上場祝いを贈る時には、先方の会社の営業時間も事前に調べる事をおすすめします。

 

また、式典が開催される日に上場祝いを贈る場合もあるようなので、

式典が開催されるか否かもチェックしておくと良いでしょう。

加えて、その式典が開催される場所に上場祝いを贈る際には注意しなくてはいけない点があります。

それは式典が何処で開催されるかなどをしっかりとチェックしておく事です。

式典が何処で開催されるかという事が分からない状態だと、

その場所にスムーズに上場祝いを贈るのは難しい場合も考えられるのです。

 

更に、本当は先方が上場をした日付けに贈ろうと思っていたのに、

その日から遅れてしまったというケースもあるでしょう。

こちらのケースに至った理由は、贈り手側によっても様々だと思います。

このように遅れてしまったのであれば、これ以上遅れない内に早急に対処するのも方法でしょう。

 

この他にも、上場祝いを贈る時には、六曜に関しても注意を払う事をおすすめします。

六曜の友引・大安・仏滅・赤口などは何処となく知識にある方もいるでしょう。

例えば、六曜の仏滅に当たる日に上場祝いを贈られたら、そちらを気にする方もいるかも知れないのです。

やはり、万全の態勢にする為には、上場祝いを贈る日付けと六曜に関しては照らし合わせておきたい所です。

【上場祝いを贈る時に注意しなくてはいけない事は?】
まず、上場祝いの際には、そちらを祝う文章を作る場合があります。この文章の中で、忌み言葉を使わない様にする事になります。上場祝いの忌み言葉はどんな物があるかというと、つぶれる・止まる・急落・失うなどが挙げられます。知らず知らずに使っていた言葉が忌み言葉だったと後で気が付いたという事態にならない様にしましょう。

 

また、上場祝いにお祝いの文章を書く際に、何もない所から一から書くのは難しいと言う場合もあるでしょう。そんな時には上場祝いのお祝いの文章の例をチェックしてみるのもおすすめです。ただ、上場祝いのお祝いの文章の例をよく観察するあまりに、そっくり同じになってしまうという事態もあるかも知れません。しかし、そうなると先方に対する上場を祝うご自身の気持ちが伝わり難くなる事も考えられるので注意しましょう。

更に、上場祝いの時には、観葉植物なども贈られる場合がある事は知っておくと良いでしょう。

例えば、上場祝いの時には、ユッカ・パキラ・サンスベリアなどの観葉植物が贈られる場合があります。

観葉植物の大きさにも差異がありますが、上場祝いを贈る先の邪魔にならないサイズにしましょう。

例えば、ぬいぐるみが大好きな人でも超特大のぬいぐるみを贈られたら、部屋に置くのは大き過ぎると感じる場合もあるかも知れません。加えて、上場祝いに胡蝶蘭ではない花も贈られる場合もあります。

 

【胡蝶蘭のおすすめのショップ】

幸福の胡蝶蘭屋さん(公式)
http://www.kochoran.ne.jp/
生産者直送の高品質胡蝶蘭の専門店です。写真送信などのサービスもあるので安心です。

 

【まとめ】

 

上場祝いに胡蝶蘭を贈られたというケースもあるでしょう。

もし、その胡蝶蘭をお世話をする事になったのであれば、その方法もチェックする事もおすすめします。

折角、胡蝶蘭を贈ってもらったのに、それを駄目にしてしまっては申し訳ないですよね。